ニャンこにゃ生活

ニャンこがいるシアワセな時間

記事

一定期間更新がないため広告を表示しています

タロ、ジロ、ボスとの生活は数年で、タロとボスがお星様になり、ジロちゃんだけの時期が数年ありました。

そして、18年前に母が会社から子猫を拾って帰ってきて、その子猫が2代目アンコとなりました。今も元気なアンコばあちゃんです。

翌年、飼われていたと思われる生後数ヶ月の子猫が、網戸に張り付いて「私も入れて〜」とやってきて、その頃みた「魔女の宅急便」からジジとつけようとしたけど、雌だから主人公の女の子からとって、キキと名づけました。

その数年後、両親が犬を飼う夢を叶えるべく、一戸建てを購入して、さっそくやってきたのが、シェパードのきなこです。

この頃、秋田からのメンバーでアンコとキキを育てたジロちゃんが、キナコが来た数か月後に、
「さすがにこんなにデカイ子供は育てきれん」とお星様に。

きなこが来た2年後から約4年間でどんどこ増えて、

和菓子シリーズ本格スタート!

阪神大震災の被災犬を引き取り、和菓子系で女の子っぽい名前は・・・カノコ!
きなことカノコが散歩中に拾った子猫にドラヤキ、
また拾った子猫にゴマせんべい、
お散歩コースに捨てられて放浪していた犬を拾いタイヤキ、
キキが野良の子猫をハンティングしてきて大福、
今年保護した老犬にダンゴとなったわけです。

これが和菓子シリーズのすべてです。

ちなみにファビは親戚の家から成猫になってからやってきました。


人気ブログランキングへ
↑参加中です。1日1回ポチッとクリックわーい
いまさらながら、こうして動物の思い出を書いてたらあることに気がつきました。
小鳥か、ピーターが私にとっての動物生活の一番手だと思うんだけど。
なので3歳くらいから動物生活スタートかな?
その後の私の人生で、

動物と触れ合わない生活が1度もない!

家には必ず犬猫がいたし、高校卒業と同時に就職したけど、馬関係で毎日馬の世話をしてた。
今は猫と暮らしてるし。
あ、そうだ。結婚して半年ほど、馬の仕事を辞めて、猫可物件に引っ越すまでは人間夫婦二人だけの生活だったけど、毎日事務所にパピちゃんとミミちゃんがいた。

なんかすごいな。自分。。


人気ブログランキングへ
↑参加中です。1日1回ポチッとクリックわーい
和菓子シリーズの説明には、まず幼少の頃をすごした秋田での話から。
秋田で動物と暮らしたのは3〜6歳くらいの記憶なので順番ははっきりしないけど、当時は小鳥、ウサギ、犬、子猫3兄弟がいました。
当時は「南極物語」を見た頃で、そこに登場した雌犬からとって、犬にアンコと名づけ、これが初代アンコ。
子猫3兄弟にタロ、ジロ、ボスと名づけました。
ウサギはよくありがちなピーター(しかしその後、雌と判明)。
この初代アンコが和菓子シリーズの原点かも。

その後関東に引越す時に全員は連れて行けないこととなり、ピーター、アンコを父の知人に引き取ってもらいました。
初代アンコとの別れは、幼稚園児の私にとってはとても辛く、お別れの場で私は泣き叫び吐いてしまい、アンコも吐いてしまい、その日は一度家に一緒に帰って、翌朝あらためて父がアンコを新しい飼い主さんの元へ連れて行きました。

初代アンコとの生活は2年位だったのかな?それでもアンコとの思い出はとてもよく覚えてます。

長文になってしまったので、とりあえずここまで。
和菓子シリーズ本格スタートはまた次回。


DVC00027.JPG
ジロとピーター。
この後ピーターは子猫のジロにおっぱいあげようとして、仰向けになりました。
アンコの写真が1枚だけあったはずなのに出てこない〜。
実家にあるかな?


人気ブログランキングへ
↑参加中です。1日1回ポチッとクリックわーい
おとーにゃんはなぜおとーにゃんなのか。
それは保護された動物病院にすでに「おかーにゃん」と呼ばれるニャンコがいたから、じゃ「おとーにゃん」となったらしいです。
子猫で保護されたんだけど、おっさんっぽい顔の模様も理由のひとつかも?
なので、成猫になる時期に去勢してあるので、おとーちゃんにはなったことはないです。
DVC00021.JPG
ベッドのふちにあご乗せて寝てる、怖い顔バージョンおとーにゃん



モナカはなぜモナカなのか。
実家にゴールデンレトリーバーの老犬がきて、名前を考えるときに私が「茶色だから、モナカかダンゴ」と提案したら、ダンゴが採用されました。その直後、私が子猫を拾い、やっぱり茶色だから、じゃ「モナカ」となりました。名前の候補は2つ考えると、その数にあわせて増えるものなのかもしれない。
DVC00031.JPG
より目じゃないかわいい顔の時のモナカ


なぜ和菓子シリーズなのかは、また次回。


人気ブログランキングへ
↑参加中です。1日1回ポチッとクリックわーい
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
This template is made by CYPHR. (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.